ダウンジャケットのデザインは変わらない!?男をアゲる!メンズダウンジャケットの選び方。

ダウンジャケットのデザインは変わらない!?男をアゲる!メンズダウンジャケットの選び方。

男の格を見せるなら、10万以上!オールレザーを狙え!

男ならシビれるエイジング!求めますよね?

まぁ、ブランドのダウンを買おうと思ったら、2~3万は当たりまえ。

今年はいい感じのダウン買えたな~と思うのももちろんアリ!

でも、そのダウン、来年も、その翌年も同じテンションで着れますか?

ちょっとドキっとしたあなた。そんなあなた。

何着かダウンを買うよりも、男の投資としてオールレザーのダウンをオススメ

無骨なレザーが真冬の着こなしをバッチリ決めこみます。

1着だけで存在感のある男らしいスタイルが完成してしまいます。

レザーだから、2~3万円の化繊ダウンとは違って、着れば着るほど味わいが良くなる

毎年表情が変わって期待度と着たい度が上がっていく

大人のオーラーが年々増して、これが決定的な男の格差

これは男の投資

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL

THE NORTH FACE PURPLE LABEL

ザ・ノース・フェイス パープルレーベルのマウンテンダウンレザージャケットをまずは紹介したい。

’90年代の名作シェルをベースにし、しなやかな着心地のシープナッパ革を使用したもの。

単調にならないような切り返しのデザインが秀逸

ジッパーナッパの皮は着るほどに鋭い光沢を増す

とても存在感のある1着で、黒のタートルなどと合わせると大人っぽく上品にキマる1枚。

 

アメカジダウンは王道なのに新鮮!

毎冬のダウン姿にマンネリを感じていませんか?

そんなあなたにはアメカジダウンがオススメです!クラシックなアメリカンアウターをダウン化しているなら間違いなしの着こなしになりますよ!

最近はハイテクモダンなダウンが多いですが、米国クラシックなアメカジ好きなら絶対にこの「ウエアハウス」のダウンがオススメ。

日本が誇るヴィンテージ追求して開発されたのがヴィンテージダウン!

肉厚のキャンバスタッグ地を用いたこのダウンはダウンが生まれる前の年代に作られたカウボーイ向けの防寒具が元ネタというから面白い!

ダウンに見えないダウン、なかなかおもしろい発想ですが、これを再現したウエアハウスにも驚きを隠せない。

着込むほどにいい感じに色落ちし、腕周りには見事なアタリが出ます。

このヴィンテージ感がたまりません。中身はフランス産の上質ダウンを使用しているので、保温性は間違いなし。

ダウンが生まれる前のデザインなのに、ハイテクなダウン。この新鮮さ。

アメカジ好き、ヴィンテージ好きが求めるものってこういうことでしょ?

 

アイビールックなブルゾンをこなれたダウンに変身!?

REMI RELIEFX BEAMS PLUS レミレリーフ×ビームスプラスの キャップショルダージャケット

REMI RELIEFX BEAMS PLUS(レミレリーフ×ビームスプラス)のキャップショルダージャケット!
ビームスプラスがレミレリーフに型から別注したかなり仕上がったデザインの逸品。
オリジナルは中綿だが、別注作はダウンを使用することで保温性と軽量性をアップさせている。
なんといってもペイズリー柄の裏地がとってもチャーミングだ!

REMI RELIEFX BEAMS PLUS レミレリーフ×ビームスプラスの キャップショルダージャケット

2つめに紹介するのもアメカジのダウンになるが、このジャケットでピンときた人はかなりアメカジ好き!
60年代東海岸のアイビーリーガーに愛され、80年代に西海岸のストリ ートを席巻した歴史あるアウター。

デザインだけでも充分に眉唾物だが、素材感がこれまたいい!ヴィンテージ加工されたコットン。
コーディロイ風のこなれ感。最高だ。
保温力や軽量性の高いダウンをいれている。

1つ持っておけば飽き足らない大人のヤンチャを堪能できるであろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です